KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

Apple Special Event 3月25日

 毎年3~4回行われるイベント「Apple Special Event」。今回の発表で、iPhone SE2が出るなんて噂が出てましたが、残念ながらなしです。まあ、よくよく考えれば「出る訳無いか」って納得しましたけど。だって出したら9月の発表会のインパクトがなくなっちゃうし。あとイベント前に3つも新製品出たしね。

 その代わり、今回行われた内容は、サービス関連の内容で、そのうち日本に関係のあるモノと、そうでないものがありました。そのうち、日本に関係のあるものだけをピックアップ。

Apple Arcade | この秋、登場

f:id:KONANN1997:20190326110443p:plain
 最近、何かと話題なゲームストリーミングサービス*1。つい最近Googleの「STADIA(ステイディア)」が発表されたばっかり。その流れに、Appleも乗ったという感じ。

 これは月額サブスクリプションプラン(情報未開示)で、100タイトル以上のゲームを、iPadiPhoneMacApple TVでクロスセーブデータ*2でプレイ可能。しかも広告無し、課金無し(当然だよね)。いつでもどこでもインターネットでプレイ可能というらしいので、分類はストリーミング形式かと思われるけど、一応インストールしてプレイすることもできるとか?

 日本のゲームデベロッパも参入するそうで、スマホ一台でコンシューマゲームと同じ体験ができそう。

 情報が欲しい人は、公式サイトでメールアドレスを登録すると、最新情報がいち早く得られるので、気になる人は登録してみるのも手かと。

他にも、Apple CardやNews、TVなどが発表されましたけど、これらは日本にはほとんど関係なさそう。Apple TVも、日本ではあまり馴染みがなさそうですし。そんな感じで、一番の眼目はArcadeかと。


※この記事に掲載されている画像はすべてs著作権保有保有元へ帰属します。

3月26日 12時投稿

*1:ゲームストリーミングサービス:
別称クラウドゲームサーバ上にあるゲームを、インターネットを通してプレイする機能。ゲームデータをインストールする必要が無く、即座に始められるメリットがあるが、ネットワーク環境によっては遅延が発生したり、ストリーミングが中断される他、配信が終了したゲームがプレイ不可になるなど、デメリットがある。PlayStation Nowがその代表に当たる。

*2:クロスセーブデータ:
異なるプラットフォーム間で、セーブデータを共有できる機能。

Win10リストア

 最近、さぼり癖がついてか、ブログどころかTwitterもあまりツイートしなくなってきたこの頃、ブログぐらいはちゃんとやろうと思っても、ネタがないとモチベが上がらない性格なので、どうしても先に延ばしちゃう。そんな時に、何とかネタが出たので、このまま長く続けたいと思っているところでありまする。(続くかどうかはネタ次第)

 ということで本編。

 今僕が使っているWindows10 Homeは、MacBook Pro '13(2012 Mid)で、BootCampを使って動かしている。Mac上でWinが動かせるのは、再起動の面倒はあるが、マシンスペック全部をWinだけに使える利点があり、Macと併用して動作させるParallel Desktopより、僕はBootCampを使ってます。

 そんなBootCampで走らせているWin10だが、23日(金)に、ゲームをしようとゲームを起動したら、エラーがでてプレイできなかったんですよ。しかも、ほかのゲームも同様にエラーが出るものがあるという始末。単体ならゲーム自体に問題がある(スペック不足か、インストールの失敗、必要ドライバの未インストールなど)で片づけられますけど、複数となると、話が変わってきます。

 複数のアプリケーションの場合、考えられるのは、上記の3つにプラスして次の2つ。

・特定のソフトウェアがアプリケーションの動作を阻害している。(セキュリティツールなど)

・ハードウェアとシステムの間で問題がある。

 今回のケースは、シンプルに後者のほう、ハードとシステムの間で問題があった。ということ。

 動くものは動くんですけど、動かないものは、その原因がわかりづらいんですよ。シンプルにスペック不足でも、ほとんどのゲームは起動自体はできますし、ドライバの不足なら、エラーで「・・・がありません」って言ってきますし。言ってくるものもありますけど、起動はするけど、映像が出ないっていうのが大半で、これのせいでずっと苦労してきました。

続きを読む

新型iPadなどの発表は10月30日だ。

 

 大手IT企業のAppleが毎年製品発表で執り行う、Apple Special Event。9月の発表会ではApple WatchiPhoneの例年通りの内容であったが、「さすがにこのままいけば年末競争は厳しいだろう」と言われているあたり、さすがに焦りを出した様子に、執り行われる10月末の発表会。今回はiPadMacの二つの発表があるかもしれないと、アナリストたちは予測しているみたいだ。f:id:KONANN1997:20181023144801p:plain

続きを読む

短い時間で科学を知る。

 スマートフォンを持った猿たちが、湿った岩の上に住み、巨大な燃える玉の周りを回っている。そんな星が何億と集まった、そんな銀河が何億と存在する。身の回りの複雑さに、私たちは気づかない。人間は忙しいのだ。なので、短い動画で科学を説明してみました。

ーKurzgesagt Channel Trailerより抜粋。

 

 僕たちの身の回りには、目に見える科学の他に、目に見えることのない小さな科学が存在する。その中には、知っているようで知らない科学や、世間とは違う常識の科学がある。そんな科学を説明するのは、「Kurzgesagt」というYouTubeチャンネルだ。難しすぎてわからない科学も、よりわかりやすく説明してくれる。

続きを読む

iOS12プレビュー

 iPadiPhoneを動かすためのOSである「iOS」。現在のOSのナンバリングは11であるが、今日9月18日に、ついに最新ナンバリングであるiOS12がリリースされたぞ。一般ユーザは今日から実際に触れることになるが、僕はすでに触っていた。

f:id:KONANN1997:20180918145214j:plain

ソフトウェア・アップデートに配信されたiOS12のインストールファイル。ベータプログラムに参加しているユーザなら、2日前からインストールできた。

 というのも、Appleが公式で行っている「Apple Beta Software Program」に加入しているから、6月末から触っていた。このプログラムに加入すると、ベータ版がいち早く触れられる分、人にベータ版のスクリーンショットを見せたり、SNSで載せたりするのは規約違反になるので注意しよう(公式サイトで紹介されている機能などについては許可されている)。

 そういうことで、iOS12で何が変わったかまとめてみよう。

続きを読む

Apple Special Eventを見終えて

 毎年9月に行われるAppleの製品発表会。今回の発表はApple WatchiPhoneだけだったね。今一度昔のイベントを見直していたけど、MacなどがアナウンスされたのはWWDCぐらいだけだったね。iPadWWDCや急に行われるイベントでアナウンスされたことあるけどね。

続きを読む

Apple Special Events 9月13日

 毎年9月に執り行われるAppleの製品発表。今年のWWDC18ではソフトウェアの内容のみだったので、今回はどんな製品が発表されるのかな?

 今回は夏休み期間内と言うこともあり、Appleのライブを2時から徹夜して観ることが出来た。そういうことなので、今回はiPadでライブを見ながら、内容をまとめていくぞ。

(英語プレゼンのため、講演だけではすべての新機能を理解すル事が難しいため、誤った情報が記載されている可能性があります。また、内容の食い違いが発生する可能性もあります。この記事すべての信用せず、不審な点は必ず公式サイトを確認してください。)

f:id:KONANN1997:20180913035748j:plain

 

Ⅰ. 初めに


 Appleの発表会の初めに、必ずと言っていいほどビデオが流れる。今回流れたビデオは、ミッションインポシブルのBGMを流し、1人の女性がアタッシュケースを持って逃げてる動画だ。女性が運んでたのは、プレゼンテーション時に、プレゼンを進行させるリモコンだった。てっきりAppleの新製品に関する何かかな?と期待したが、それは大きく裏切られてしまったぜ。

 そしてビデオが終わった後は、CEOのティム・クック氏が登場し、Apple自体について話し出すけど、正直意味分かんない。(英語があまり分からないから、ここはどうしようもない。)

 かろうじて取り出したのは、iOSバイスは、世界中に(?)10憶台あるらしい。世界全体で10億台は、世界統計数字で言うと少ない感じだが、企業からしたら多い方だ。

 さて、次から製品の発表だ。

続きを読む