読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

新たな1年だ。

 ついに2017年の幕開けとなって、みんなは年越しそばを食べながら年を越したかな?あるいは神社で年越しと同時に初詣かな?

 とまあこんな感じで、今年もゆるーく行きたいところだが、残念ながら、今年から受験生になり、真剣に進路のことを考えなくてはいけなくなった。

 冬休みが終われば3年生0学期と呼ばれる時期に入り、進路を見据えた行動をとらなくてはいけなくなるが、大まかな進路は決まりつつあるので、あとはしっかりとした学力があればいいかな。数学、できれば75点以上はとっておきたいところ。

 しっかりと進路を考えなくてはいけなくなるし、勉強もしないときつそうなので、がんばらないと。

 しっかりとした行動を取り、進路に向けてしっかり歩んでいきたい。

 おまけで作った年賀状を編集して、アップロード。

f:id:KONANN1997:20161231204859j:plain

 とりあえず、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

今年も最後だ。

 一年の最終日、大晦日。この日、みんなはどう過ごしたかな?

 家の大掃除をしたり、餅をついたり、早めに実家に戻ったりして、過ごしたであろう。

 そんな中、僕は今日、家の(特に部屋)の大掃除をしたよ。

 こういうのは計画的にやっていくのが基本なんだけど、計画なんかしても結局こなせないので、結局今日になってやるという結果になってしまった。

 そんな訳で部屋の掃除をした訳だけど、相変わらずの体質のせいで、くしゃみが止まらない止まらない。掃除中に何度もくしゃみをしたせいで、今、鼻がいたい。

 去年の教科書や問題集を整えたり、掃除機をかけて埃を取り除こうとするけど、結局掃除機から空気が排出されて、それで埃がまうので、結果意味なし。

 「マスクぐらいしろよ」と言われそうだが、マスクすると息苦しくなって、鼻の所だけ出すから、これも結果意味なし。

 といった感じの、何にもなかった、大変な大掃除となった。

 大晦日は大掃除をこれまでしてきたので、その後はゆっくりだらだらとYoutubeでライブストリームを見ながらゆっくりと、今宵の時間を使っていったのだ。

 とまあこんな感じで、一年ゆるーくやってきた訳だが、さすがに来年はそういうわけにもいかない。何故なら来年から受験生になるから。

 高校は冬休みが終われば「3年生0学期」と言われる時期に入る。3年生前の下準備という感じで、今のうちに進路を決めなくてはならない。別にこの間に進路を決めろとは言わないかもしれないが、今のうちに大まかな進路を考えなくてはいけない。

 とりあえずこの0学期中は修学旅行といった一大イベントがあるので、2年生を楽しみながら進路について考えられたらなーと思っているよ。

 とりあえず、今年1年お疲れ様でした。

広告を非表示にする

傑作の続編が発表

 世界的な大ヒットを記録した、ノーティドッグのゲーム、「The Last of US」。その続編が、ついに公開された。

 このトレーラーでは、前作の主人公、「ジョエル」と「エリー」が、年月を得て、エリーは大人になっているのが見て取れる。ジョエルの顔はこの映像では分からないが、前作のエリーは14歳(作中の会話で分かる)なので、この映像での歳を20〜24歳だと考えると、前作のジョエルは40歳くらい(ストーリー序章あたりが20歳前後と考え、本編は20年後という設定から単純計算)、なのでもう60歳のおっさんだ(前作でも、十分おっさんと言えよう)。もう歳てきにもう敵をぶん殴ったり、長距離走ったり、登ったりするのは結構きつそうだが、さて、どうなるのだろうか?

 前作のラストオブアスは、実は実写映画化するという発表が14年3月7日にされ、あれから結構経ったが、まだ情報がないが、これは同社のゲーム、アンチャーテッドの新作「海賊王と最後の秘宝」のディらクターを同時に努めていたこともあり、あまり進まなかったのではないかと思う。なので、これで少し時間ができ、新たな情報がでるのはあまり遠くはないと思う。

 しかし、こうやって名作が続くのって、結構嬉しいものである。アンチャーテッドは先刻の「海賊王と最後の秘宝」で最終章を迎えたので、ラストオブアスの他にどんな新たなものが出るのか楽しみである。

 とりあえずラストオブアスの続編がでて、現時点ではティザーしかなく、プロジェクトも始動したばっかりという。

 前作のラストオブアスをプレイしてない人は、PS4でも配信されているので、是非やってみて、その世界観を体験してもらいたい。気になる人は今すぐPSStoreにゴーだ。(CEROレーティングがZなので、18歳未満はゲームの購入ができません。)

Amazonリンク:

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00LGFD3UM?ie=UTF8&redirect=true

PS Storeリンク:

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/ゲーム/the-last-of-us-remastered-ラスト・オブ・アス-リマスタード/cid=JP9000-CUSA00554_00-THELASTOFUS00000?SMCID=jGMpscomheader03

                              12月28日 21時投稿

広告を非表示にする

1月2日はAppleの初売りだ。

 iPhoneiPadMacなどでお馴染みApple。そして毎年1月2日はAppleの初売りの開催日だ。

f:id:KONANN1997:20161226120217p:plain

 Appleの初売りは「Lucky Bag」という福袋みたいなもので、その中にいくつかの製品が入っている。大当たりが何なのか、というよりLucky Bagの情報すら出ていないので、現時点ではなにが出るのかは分からない。むしろ何なのか期待すべきだろうか。

 去年は開催されなかった初売り。今年はちゃんとメールも届いた(メール受信希望者のみ)し、こうしてサイトも開かれているので、あるのは確か。(あり得ないけど、これでなかったとしても僕のせいにしないで。)

 とにかく、初売りがあるので、Appleユーザなら、気になるだろう。開催はサイトと、最寄りのApple Store。残念ながら僕のところから最寄りなのは福岡のApple Storeなので、参加はしないよ。(そもそもこれ以上必要なものはないし。)

 気になる人は覗いてみてはいかがかな?そして参加してみては?きっといいものが当たるかも。こういうのは買って、覗いてみてが楽しいよね。

 ちなみにこのAppleの初売り、先刻も書いたけど、僕はしないよ。

                                12月27日 0時投稿

Game Center終了

 iOSを使っている人ならば誰もが知っていた「Game Center」。実績の確認や、フレンドにチャレンジを送ったりして使うAppleアプリで、僕も実績確認のために使っていたのだが、それがiOSOSXともに削除されてしまった。

 他のゲームの実績を確認したいときに非常に便利だったアプリだが、それが両方とも消されてしまったのはデカかった。それぐらいしか使わなかったとはいえ、なくなってから気づくこの不便さ。

 幸い僕にはiOS9のiPad2と、iOS7のiPhone4を持っており、これらにはまだGame Centerはあるうえ、アプリが消されただけで、サービス自体は終了してないので、確認はできる。なので確認したければ、この二つを使えばいいのだ。

iPad2(iOS9)/iPhone4(iOS7)

f:id:KONANN1997:20161226114039p:plainf:id:KONANN1997:20161226114120p:plain

 iPadは映画を見たりするときに使い、iPhoneは音楽、写真を撮るときに使うので、使う機会がないというわけではない。

 iPad2からGame Centerがなくならずに済んだのは、iOS10のアップデート対象外だったからであり、iPhone4も、同じくiOS8の対象外だった。長年使ってきたiPadがついにアップデートされなくなったのは残念だったが、おかげで遺せたものができたよ。

 と、まあGame Centerについては不便さは補えたので良かったが、なぜApp Storeから再ダウンロードできるようにしなかったのだろうか?実績コンプリートを目指そうとする人は少ないないはず。現に今のゲームにだって実績はある。完全に消すんであればサービス自体を終了させてからにしてください。としか言いようがない。

 とりあえずGame CenterはiOS10、OSX12(Sierra)ともに消されてしまった。が、サービス自体が終了しているわけではなく、現に実績が残っているので、もし実績を確認したいというのであれば、アプリから直接確認できると思うので、そこから。もし旧機種が残っていて、iOS9以下であればGame Centerアプリは残っているので、そこからも。

 残ってたのはいいけど、iPadで確認して、スクリーンショット撮って、それをiCloudで共有するのって、やってると面倒なんだよ、これが。

                              12月26日 12時投稿

広告を非表示にする

木製電柱をガーデニングに

 電気供給・インターネット回線などの架け橋として使われている鉄筋コンクリート製の電柱。1869年に始めて東京・横浜間に設置され、当時は電話線専用の電柱として機能していた。

 それが電力用として使われ始めるのは1883年東京電燈*1が初で、そこからどんどん電柱は普及、現在へと至る。

 今はもうほとんどが鉄筋コンクリート製だが、実は最近、撤去された木製電柱を、格安で販売し、それを家やガーデンのエクステリアとして活用する人が多くなってきている。

 値段は販売元によってばらつきがあり、そのばらつきの範囲が大きいが、大体の値段は12000円で販売されている。

 昭和初期まで木製電柱が多かったが、今では鉄筋コンクリート製になり、木製の電柱を見かけることはあまり少なくなってきたが、こういった形で再利用できるとなると、ガーデナーからすれば良い話だろう。木材は基本シロアリなどでスカスカになったり、雨で腐ってたりしてない限り、結構強度がある。また使い古しのほうがアンティークな感じでいい味がでる。

 基本ガーデニングなんかに興味なんかない僕でも、何かに使えるなら是非とも活用してみたい。

 値段は安いところでは1000円ぐらいなので、別に財布を圧迫するような話ではない。(ただし、安いのは1mと短い。長い分高くなる。)

 まあもしガーデニングに興味があるのなら、使ってみるのも悪くない。逆に古いほうが良かったりもするので、まあそこは風景によるかな。一様視野に入れておくという感じで、考えてみるのも悪くはあるまい。(注意:木製電柱は中古扱いで、運送してくれる業者はほぼないので、そこは各自で確認、問い合わせをしてください。)

                              12月00日 00時投稿

            出展:Wikipedia東京電燈 - Wikipedia/東邦電力 - Wikipedia

*1:日本初の電力会社で、1928年に東邦電力系列東京電力と合併する。その後1942年、国家総動員法に基づき、1発電9配電体制に再編されることになり、東邦電力は解散、現在の九州電力関西電力へとなった。※なお、文中の「東京電力」は現在の「東京電力ホールディングス」とは無関係である。

二人の漸近線 クリア後レビュー

 4年ほど前に購入した恋愛パズルゲーム、「二人の漸近線」。今はもう配信されてないゲームを、今更になって、もう一回遊んでみようということで、動画にしてYoutubeで配信しながらゲームをしている。(なぜすることになったのかは過去の記事を)

 

 そんなこんなでゲームをしながら物語を思い出しながらゲームをして、動画にしてアップロードするときはあらすじを書くといった事をして、気づけば最後まで行ったのである。

 「いまさらそんなことして何になる」と言われるだろうが、まあ、個人的な趣味だと言うことにしておいて欲しい。

 というわけで、上げたSeq(Partのこと)をここに貼り付けておくので観たい人はご自由に。

Sequence1

Sequence2

Sequence3

Sequence4

Sequence5

SequenceF

 このゲームを初めてやったのがもう4年前なので、結構忘れていて、YouTube制限の15分を超過しないようにカットを繰り替えしているので、見やすいかはわからない。見にくかったらごめんなさい。

 ちなみにSeqFで画面が16:9のアスペクトル比になってるのは、この時にTwitterの通知が入ってしまったのが原因。

 とりあえず二人の漸近線はとりあえず終了。できれば次のもやっていきたいところ。

                              12月00日 00時投稿