読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

【複数記事】Phase2と夏に向けて

 「怪我をした・・・」Phase1の続きから

 親指をひねって「痛い痛い」言っていたものの、日に日に痛みは引いていったので、とりあえず完治までとは言わないが治ったぞ。母親云わく、「骨折の場合は骨折したところが腫れてくる」らしく、そんな腫れは見られなかったので、「捻挫」という診断に至った。もう痛みはないんで、とりあえずはよしかな。もう二度とやりたくない。(前回の件 終)

 さて、もうすぐ梅雨が近づきそうで近づかなそうなこの頃なのではあるが、もう日中がものすごく暑いので、「もう夏に入ったんじゃないか」と思ってしまうかのような気温になってきているので、とにかく喉が渇くのが第一。

 運動中も少し動いただけでもう汗は出てくるし喉はカラカラになってくる勢いなので、とにかく水分補給は必須。しかももう熱中症患者が病院に搬送されている中、熱中症対策はどう取られているだろうか?

 熱中症が流行り始めている今こそ、対策はきっかりと取らなくてはならない。特に梅雨に入った頃なんてなおさらだ。湿気がジメジメしてて蒸し暑くなっている時期は多めに水分を摂ることが望ましいだろう。

 プールに入っている時も気は抜けない。プールの中でも汗は気づかぬうちにかいている。なので「プールだから」なんて油断してると「熱中症になりました」なんて事になったらもう遅い。とにかくプールの後、運動した後、する前には必ず水分を摂っておくこと。気分が悪くなったら即座に中断して涼しいところ(屋外ならば日陰へ、コンビニやスーパーが近ければそこ)へ向かうこと。

熱中症は予防することが大事。熱中症で死亡するケースも珍しくはないので油断は禁物。1時間したら休憩をとり、水分を摂っておこう。もちろん家の中でもこまめに水分は摂ってね。

 もし外で活動する際は外の気温を気象庁のホームページや携帯の天気予報アプリで確認して、各自でするかしないかを決めたほうが良いよ。個人的には35℃を超えるときには控えたほうがいいかもね。

                              5月31日 21時投稿