読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

ゲームレビュー「二人の漸近線」

レビュー

 2年ほど前にインストールして遊んだゲーム、「二人の漸近線」。ジャンルは恋愛パズルゲームと、恋愛物を読んだりした僕からするとあの時は迷わずインストールしたね。それからもう2年ほど経ったわけだが、iOS純正アプリ「GameCenter」*1を確認していたら、ふと「二人の漸近線」に目が止まり、その実績を確認すると、15個中13個しか達成してなかったので、全取得に向けてもう一回やろうとするついでに、このアプリの紹介もしようかと思って即App Storeの購入済みをチェック。するとアプリが購入済みからも消されていて、再ダウンロードできなくなってしまっていた。

 幸いパソコンにアプリのデータが残っていたので、ダウンロードして、撮影しながら再プレイ、といったところである。

 このアプリは少年「蛍(ケイ)」と少女「秋香(アイカ)」(僕が名付けただけで、実際はこの二人には名前がない)の出会いから大人までが描かれたゲームで、各ステージのパズル(謎解き)をクリア(圭と秋香を合流させれば良い)していくことでゲームが進行する。一部ステージを除き、ステージをクリアすると歌が流れる。(だいたい15秒ほど)

で、これに勝手にあらすじをつけるとこんな感じ。

 外へでかけていた少年「蛍(ケイ)」は横断歩道を渡った時にすれ違った少女「秋香(アイカ)」に恋をする。蛍が振り返った時、偶然秋香もこちらを振り向いていた。

 その後も公園などで出会いを重ねていったある日、二人は顔を合わせ、友達にへとなった。会う日が多くなり、二人で行動する日が後を絶えない二人の中には、ある種の感情を抱き始めていた。

 二人、それぞれすれ違いそうな気持ちを持ち始める二人は、漸近線にとらわれ始めていた。

 道中には障害もあって、アイテムを持っていると行く道を塞いでくる壁や触れるとスタートまで戻されるお化けが存在するが、各ステージに設置されたアイテムや仕掛けを利用すれば解ける。(誰でもというわけにも行かないだろうが、それでもかなり面白いのは確か)

 途中までストーリーが進行すると、ゲームはそこで終了し、100円(購入当時)で続きが楽しめる。全32個のステージにはさまざまな仕掛けがあるので、結構楽しかった。

 本当ならばこのゲームをプレイしてもらいたいところだが、残念なことにもう配信は終了されていて、もう遊ぶことはできない。僕も実績解除にプレイ動画の撮影をしたいので、プリセット*2分は問題なく遊べるが、購入した分のストーリーが遊べるかが不安である。全部撮影して動画にしたいので、個人的にはダウンロードできてほしいところ。

 ちなみにこれを編集して書きだした時、ソフトがフリーズして再起動。今度は書き出しが終わったと思ったら編集ミスしていて、やり直し。結構イラッとするもんなんだぜ。

                               6月4日 14時投稿

*1:iOSゲームに設定された実績を確認したり、実績を友達にチャレンジとして挑戦したりするアプリ

*2:予めアプリケーションに入っている機能や内容