読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

【複数記事】看板に偽りありとはよく言ったものだぜ、他1件

記事Ⅰ 看板に偽りありとはよく言ったもんだぜ

 看板に偽りあり、外見と中身が合ってないことを指している意味であるが、これはもう現代社会の中枢にまで浸透していることである。写真イメージには結構なものが写っているのに対し、実際はあんまりすごくなかったものだったりする。これは商品をたくさんの人達に買ってもらうためであり、特に外食産業はまさにそれだ。

 外食するとき、外に食品サンプルをおいてあるが、これは結構そのままだったりする。食品サンプルはごまかしようがないからね。逆にネットやメニュー等の写真イメージは多少のごまかしがあるからそれで注文する人がいるだろうが、それを注文してみたら写真と違ってがっかりなんてことも、ないとも言えない。

 写真イメージと一緒であるのは弁当類だね。弁当類はごまかしたってなんの得にもならないからなのか何なのかは知らないけど、少なくともごまかしがいらないのだけは分かる。

 バーガー類はごまかししかないよね。文句みたいな言い方になるけど、見た目は結構なボリュームなのに、蓋を開けてみれば結構違ったりする。でもこういうバーガー類はうまいからごまかしても問題ないよね。これでまずかったらちょっとって思うけど。

 しかし何故こんなに盛ったりするのかというと、写真イメージだけで美味しいか判断をするからである。見た目で判断する人が今日、増えてきている。僕も含め、料理は見た目で決めてはしまうが、人はそういうわけにも行かないので、なるべく中身を重視してはいる。僕ももう高校生だ。中身を確認してから判断しないといけない時期なので、料理も見た目で判断はしないようにしたい。まあ、ほんとにおいしくなさそうなものだったら考えるけどね。

 この外食産業の世の中、ほとんどが盛ってあるもので多いが、それでも美味しいのが一般的。その中で、本当に美味しいものを探すとなると食べてみなくてはわからない。なので見た目で判断するのではなく、中身で判断しないと、美味しいものも食べずに公開することがあるかもしれない。だったら食べてから公開した方がいいんじゃない?

記事Ⅱ 回転寿司にうまいコーヒーを求めるのは間違ってるだろうか?

 まんまアニメのパクリになってしまったのは申し訳ないが、内容もそのままだ。

 回転寿司に行って食事した後、毎回という程でもないが、最後にアイスラテを飲むのだが、これがいまいちだったりする。母親云わく、「寿司屋でうまいコーヒーを求めるほうが間違っている」と。・・・そんなのわかってんだけど。

 でもどうせならうまいコーヒーを飲みたいよね。イマイチならば飲むなって話でもあるんだけど。まずいわけじゃないから別に良いかなって。

 人はいいものを求めてるから、うまいものを求めるのは悪いことじゃないと思うけど。まあでも寿司屋だし、寿司を出すのがメインだからそんなことを言われても困るだろうけど。まあたかがコーヒー。されどコーヒーって感じで、紅茶にうるさい人だっているしね。僕は別に多少おいしくなくてもいいけどね。

 まああれだね。なんというか、寿司屋で求めて良いのは寿司だけだってことがよくわかったよ。みんなも喫茶店などで食べ物のを求めたりしなようにね。注文はいいけど。求めて良いのは飲み物だけだからね。

                             6月5日 0時20分投稿