読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

Keyの名作、「planetarian」が劇場版に

 みんなは知らない人が多いかもしれないが、「AIR」や「Kanon」、「AngelBeats!」などを制作した会社、Keyの中にある、SF感動作。「planetarian」が劇場版となって公開が決まった。今年の7月26日にHDエディションとしてリメイクされて再び配信されるが、それと別にアニメとなって公開されることに。

 僕はAIRは知っていても、この作品を知ったのは先日の話。勉強の合間に調べていたら、ふと目に止まったのだ。ストーリーはこんな感じ。

降り止まない雨──
30年前、突然の細菌攻撃により放棄された『封印都市』今はただ、自律型の戦闘機械が支配する無人の廃墟そこに彼はたどりついた疲れ果て、身を潜めたビルの中にその場所はあった。プラネタリウム昔、満天の星々を眺め人々が心を癒やした空間そこで彼を一人の少女が迎える少女の名は「ゆめみ」。30年の間、訪れる人を待っていたプラネタリウム解説員。彼女は、壊れかけのロボットだった──
「ゆめみ」に乞われるまま今は動かない投影機を動かすために彼は時を忘れて修理を続ける。
降り続く雨。
静かに流れていく「ゆめみ」と彼の日々遠い郷愁のような毎日が彼の心を揺り動かす人工の星空に、彼は何を想うのか?

 上記のはPC版のサイトから引用してきたもので、実際の公式サイトはここ。

 僕はやったことがないので知らないけれど、かなりの名作ならば見てはおきたい作品。だけど僕はこれを見るためにわざわざ福岡にまで行く気はないので、PlayStationStore、もしくはAmazonプライムビデオでみるかな。ニコニコ動画でも確認できるので、気になった人はぜひ調べておいてほしい。(一番上にあるメニューの「on air」のところに配信内容が書いてあります。)

 因みに、7月1日21時に先行上映会がニコニコで生放送されるらしいので、ニコニコ会員、並びに「観たい!」って言う人は、トークパート(インタビュー)は無料でも、本編は1000円の別途料金がかかるので、その準備もしておこう。多分見て損はないんじゃないかな?(一番下ににこにこについての内容が書いてあります。)

詳細ページ:配信・劇場アニメplanetarian(プラネタリアン) — 7/1(金)「planetarian~ちいさなほしのゆめ~舞台挨拶&プラネタリウム特別先行上映会」開催...

 人々を癒す「プラネタリウム」。そこで繰り広げられる一つの「星の物語」を、みなさんいかがですか?