読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

配信版「planetarian」を見終えて(映画の宣伝も含めて)

 「AIR」や「CLANNAD」などで知られている「泣きゲー」を作ったブランド、Key。そのKeyの名作の一つ、「planetarian」の配信版が8月3日、第5話をもって最終話となった。(公開期間は全話2017年8月3日、最終話が無料で見れるのは2016年8月10日まで)

 「planetarian」を全話見ての感想を一言で述べるとなると、「すごく心にじんわりとくる作品だった」。

 「Keyの作品はどれも感動する作品」だと言うことは念頭に置いて見たが、やはり初めて見る作品はいいものがある。「面白いよ」と薦められて、見て「面白かった」で来るように、本作も、「感動する」と(ネットの書き込みで)押されており、というかKeyの作品だからという理由で見た本作、期待は裏切らない、しかも感動する内容で、「すごく面白い」というより、「すごく心に残る」と言った感じだろうか。それほど印象を受けたのだ。

 さて話は変わるが、上記のサイトの公開期間は来年まであるが、全話見るには料金を払わなくてはいけない。PlayStationStoreやHuluで見る事は出来るが、どうせなら配信版より劇場版のを見た方が良いだろう。劇場版のは配信版とその後のストーリーなので、配信版を見なかった人は、劇場版で観る方をおすすめする。

(とりあえず予告編をここに)

公開は9月3日なので、もし気になる人はチェックしておこう。(特典付きの前売鑑賞券はすでに販売中、ちなみに特典第2弾が8月6日に始まるので、欲しい人は急ごう。※特典は数量限定です。)

配信・劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」劇場情報

 

                             8月5日 17時40分投稿