読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

Apple Keynote 9月8日

日常生活内容

 毎年行われるAppleのイベントの一つである、製品発表会のKeynote。今年は何が出たのか、色々と楽しみにしていたので、今回それを書いていくよ。

App Storeにマリオが登場(プレゼンは5:22〜11:45まで)

 App Storeには50万以上のゲームが公開されており、「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」などのゲームがある。

 そんなApp Storeに、任天堂の看板ゲームともいえる、マリオが遂にApp Storeに仲間入りだ。

 Keynoteには、マリオの生みの親である「宮本茂」さんが出て、プレゼンをしたぞ。ただ、初めて海外でのプレゼンに慣れてなかったので、途中からは日本語で喋り、通訳者がその後を英語に訳していたので、しっかりと聴こうとすれば日本語が聞けるので、観たい人はチェックしてみよう。(英語翻訳がマイク優先されているので、聞き取れない場合があります。)

 このゲームは、マリオが勝手に走るのを、タイミング良くタップしてゴールを目指すというもの。わかりやすく言うならチャリ走のシステムとほぼ同一。片手の親指でも出来るようにデザインされている。ちなみにこれまでのマリオ(64は除外)は高いところから降りてもそのまま走り続けていたけど、一定の高さから降りたときにロール(受け身)を取るアニメーションが追加されている。他にもパルクールの様な動きもするぞ。

 App本体は無料で、App内課金があり、全機能を使うには課金の必要性がある。

※App内課金について

 多くのAppは(有料無料問わず)、App内で購入できる、アプリケーションの機能性を充実させるApp内課金を提供されています。App内課金が出来るのは、すでにダウンロードして、かつお持ちのデバイスにインストールしてあるAppに限られます。(自動支払いの課金は更新の中止を行わない限り自動的に更新されます)

 詳しくは「App内課金について」をご覧ください。

iPhoneiPadiPodの場合

1.App Storeを起動します。

2.「おすすめ」画面の一番下までスクロールします。

3.ナビリンクにある「App内課金について」をタッチしてください。

f:id:KONANN1997:20160909141105j:plain

iTunesの場合

1.iTunesを起動します。

2.上にあるタブの一番右にある「iTunes Store」をクリックします。(青色の箇所)

f:id:KONANN1997:20160909141544p:plain

3.一番下までスクロールしてください。

4.ヘルプの一覧にある「App内課金」をクリックしてください。

f:id:KONANN1997:20160909141528p:plain

ブラウザの場合は下記をクリックしてください。(当サイトを離れます。)

・iPhone7(プレゼンは50:00〜1:46:00)

 毎年発売されるiPhone、しかし、機能はマイナーアップ*1程度だったが、前回のiPhone6Sは3Dタッチがついた、ある意味メジャーアップ*2といえたが、今回も、メジャーアップされて登場だ。

 これまで、いろんな防水携帯が登場する中、iPhoenは防水ではなかった。まあ、当たり前と言ったら当たり前のことだ。しかし、今回、遂にiPhone7で耐水携帯として出てきたぞ。

 この映像の最後に、こう書かれていた。

「Water resistance IP67 under IEC standard 60529. Liquid damege  not covered under warranty.」*3

 これは簡単に説明すると、水による耐水・防水は認めるが、それ以外の液体(塗料や洗剤など)や水没での損傷(本体の故障や不具合)が出ても、保証はしません。という意味だろう。なので完全に防水・耐水というわけではないので注意しよう。

 そして、新たに新カラー、ブラックとジェットブラックが登場だ。

 前まではスペースグレイという、ブラックの代わりみたいなものが登場していたが、今回から、ブラックと、光沢感の出たジェットブラックが新登場だ。

※画像はiPhone7公式サイトから

f:id:KONANN1997:20160916184410p:plain

 ジェットブラックのカラーリングは精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工を施されており、途切れなく続くブラックに驚くだろう。*4

f:id:KONANN1997:20160916184755p:plain

 ブラックは深みのあるマット仕上げ。表面にはビーズが吹き付けられたアルミニウムで精巧に作られている。

Apple Pay

 iPhone7にはApple Payといういわばモバイルマネーみたいな機能が内蔵されている。Apple Pay自体はiPhone6Sから内蔵されていたが、対応していたのはクレジットカードなどが対象であったが、今回、遂に電車用ICカードSuicaが対応だ。これまでもクレジットカードと同じで、iPhone7をかざせば支払いは完了だ。チャージもその場で行えるため、手間もかからない。

 このApple Payの良いところはさっと使えて、さっと決済できるところだ。

 たとえば、オンラインショッピングサービスを利用するとする。

f:id:KONANN1997:20160916190635p:plain

 上の画像のように、Apple Payで購入するときに、「Apple Payで購入」というボタンがあるのが分かるだろう。それをクリックすると、ダイアログが出現し、Apple WatchやiPhone7で決済するように出てくる。このとき、iPhoneはスリープ状態だ。(電源がオフの場合は機能しない。)ダイアログが出ると同時にiPhoneがスリープから復帰。そして指紋認証やパスコードなどの指示が出るので、あとは処理が終わるの待てば決済・購入完了。

 とても簡単だ。

※対応している機種・店舗は下の画像を確認してください。

f:id:KONANN1997:20160916191158p:plain

f:id:KONANN1997:20160916191206p:plain

※注意:対応していないクレジットカードがございます。

f:id:KONANN1997:20160916191319p:plain

Apple Watch(プレゼンは21:15〜49:50)

 腕時計型端末、Apple WatchApple WatchもSeries2となって、再登場だ。

 Apple Watch Series2(以下Apple Watch2)にも、50メートルまでの耐水性能が付き、これで雨の中でも安心して行動できる。サイクリング中の急な雨も安心だ。*5

 しかも圧倒的なスピードを持つデュアルコアプロセッサが内蔵されており、どんな事も速く動作する。そして付いてて当たり前と言われてもおかしくない内蔵GPS。新たな機能が追加され、新しいApple Watchの登場と来た。

f:id:KONANN1997:20160916201226p:plain

 Apple Watchのいいところはまず健康を意識して作られた機能・アプリケーションの数々。

 前回からプリインストールされている心拍センサー、新たにインストールされた呼吸アプリケーション。他社製の健康・フィットネスアプリケーションといった、健康を意識させ、健康に特化したハード、といってもいいぐらい、健康に関しては多くの機能が付いている。

 これまでの記録はiPhoneとシンクして、記録を付けられ、「今日は◯◯キロ走った」、「今日は◯◯分エクササイズをした」といった、記録の自動追加があり、食事バランスや、心を落ち着かせるマインドフルネスといった、機能も充実している。*6

f:id:KONANN1997:20160916201206p:plain

 Nike(ナイキ)はスニーカーやスポーツウェアなどのスポーツ関連商品を扱う世界的企業だ。そんなNikeAppleと共同開発した、Apple Watch Nike+が10月下旬に発売されることになったぞ。

f:id:KONANN1997:20160916201153p:plain

 ランナーのために配慮されたバンドのデザイン、軽さ、しなやかさが売りだ。

 Apple Watch Nike+には、ランナー用サポートアプリケーションが内蔵されている。Nike Run Clubはこれまでのランニングライフの進化させてくれるだろう。数百万人のランナーを仲間にしたモチベーションと、エキスパートによるコンスタントなガイドが、ユーザの背中を後押しし続ける。仲間とつながったり、目標を忘れてしまったりしない様なマネージメントで、しっかりとサポートする。

 新たなメジャーアップデートで進化しつつある、Apple製品に、あなたは、どれを選ぶ?

  出典:Apple:iPhone7/AppleWatch Series2/Apple Keynote2016/Apple Pay/App Store

                    iPhone7:http://www.apple.com/jp/iphone-7/

        Apple Watch Series2:http://www.apple.com/jp/apple-watch-series-2/

                 Apple Pay:http://www.apple.com/jp/apple-pay/

       App Store in-App Purchases:https://support.apple.com/ja-jp/HT202023

                             9月16日 20時30分投稿

*1:ソフトやハードの小幅な改訂

*2:マイナーアップの逆。大幅な改訂

*3:iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。水濡れによる損傷は保証の対象になりません。

*4:ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

*5:Apple Watch Series 2にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティにはApple Watch Series 2を使用しないでください。

*6:Apple Watchを使用するには、iPhone5以降の端末で、アクティベートする必要があります。単体での使用は出来ません。

広告を非表示にする