読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

レイトンシリーズ最新作、「レディレイトン」

日常生活内容

 レイトン教授シリーズはゲームでは本編が全6作、映画が1作、小説が3作、コラボが1作、iOSアプリ「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」と、計12作開発されてきたレイトン教授シリーズ。その中の2つ、4作目の「魔神の笛」と「レイトンブラザーズ・ミスれリールーム」をストーリークリア、「魔神の笛」のナゾ全解明をしたのはいいけど、そのあとの特典「ロンドンライフ」を全然やって無くて、ほんと最近になって再びやり出した(一からやり直しで)。

 そんなレイトン教授シリーズも、2013年に最終章「超文明Aの遺産」として開発が止まっていたが、遂に最新作が登場だ。

 今作の主人公はレイトンの娘「カトリーエイル」(通称:カトリー)がロンドンで起きる小さな怪事件を次々に解決していくというストーリー。これまでは壮大な一つのストーリーをナゾに沿って解明していく(一つの壮大なストーリーの中枢のナゾを複数のナゾに振り分け、一つのチャプター間に複数に分かれたナゾを解明を目指して調査を進めていくというもの)。日常的なストーリーを重視した本作では、ドラマティックな展開や笑いありのストーリーに仕上がったという。

 ストーリーは「何でも屋兼ナゾとき探偵社の探偵を務めるカトリーは、どんな依頼も引き受けてしまう。ペット探しから殺人事件の犯人告発まで。ただ依頼をこなしていく探偵の様に見えるが、元々は突如失踪した父「エルシャール・レイトン」を探すという目的で始めたことだが、なりゆきでナゾ解明に取り組んでいるという。しかし、日々依頼をこなすのに精一杯で、父エルシャールの創作は進んでいない

 父エルシャールが突如失踪という設定なったのはかなり驚いたが、本作がどのようなストーリーになるのか、気になるところだ。

 本作は3DSの他にiOSAndroidに対応したとのことで、上記以外の内容もあるので、気になる人は公式サイトをチェックしてみよう。

                               11月3日 9時投稿

               レディレイトン URL:http://www.layton.jp/lady-layton/