KONANN1997's Blog

日常生活で起こった出来事などを書いています

ジュースと福引き

 家には3つのパックジュースを箱買い(1パック50円程×15個)していて、その中で、「カルピス入りベリージュース」、「野菜生活100 ピール&ハーブ」、「プレミア豆乳 コーヒー入り」があり、その味は微妙な物だった。

 僕はこのジュースの評価を福引きの玉として例えていて、評価は次のようにしている。

1等:赤玉「美味しくて、また飲みたくなる」

2等:黄玉「味は微妙だけど、また飲みたくなる」

3等:青玉「味は美味しいけど、また飲みたくなるかというと、なんともいえない」

4等:緑玉「味も微妙、感じも微妙、とにかく微妙」

5等:白玉「味も微妙で、1本だけでいいですって感じ」

 そんな感じに評価をしてたんだけど、豆乳に関しては、4等にすら入れられない凄まじいジュースであった。

 これはもう新たに6等(黒玉)を作らずには居られない。

6等:黒玉「不味い上に、二度と飲みたくない」

それほどの味で、もう一口口に含んだ時点で、「もういらねえ」って感じであって、はっきり言って飲めないとかの次元じゃない。飲みたくないんだもん。あのジュース。

 とはいえ、15個全部飲んでしまわないと、また別のジュースを買う訳にはいかない(新たに買うと、あの豆乳はもう飲まなくなってしまうから)。と言う訳で、どうにかして飲めるようにできないかと考え、「とりあえず牛乳でも足してみっか」と、コップに移して牛乳を加えてみた結果、あの不味いジュースが、コーヒー牛乳みたいに、一気に変わってしまったのだ。

※「孤独のカメラ」より

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/gu-dunokamera-ren-qimanga/id690379091?mt=8

Android:配信されてません。

f:id:KONANN1997:20170128115055j:plain

 これには驚きで、まさか牛乳は不味い物すら美味くするなんて。そんな気持ちに浸りながら、パソコンで作業しながら飲んでた訳だ。

 とはいえ、飲み終わった後、すこし喉に残る感じがして、まだまだって感じではあった物の、すごく美味くてビックリしてしまった。

 おい親父!6等から一気に3等にまで上がったぞ。(なぜ3等かというと、美味しいは美味しいけど、先刻通り、喉にすこしの違和感が残る上、1日1本ですら「ん〜」って感じで、そんな毎日飲みたくなるようではなかったから。)美味しいは美味しいんだけどね。

 ちなみに、他の2点は、

・「カルピス入りジュース」が2等。(カルピスが入ってるんだけど、後味にベリーの感じが変なアクセントになって、なんか微妙。ただクセになりそうな味だったので2等。)

・「野菜生活100」が4等。(酸っぱい。レモンより酸っぱい訳じゃなくて、ほどよい酸っぱさで、僕はそれが好き。ただそれだけならいい物の、ハーブの微妙な後味のせいで、酸っぱい上にハーブの独特な味がプラスされて、とにかく微妙。なので4等。)

という結果。とはいえ、あくまで個人の感想なので、気になる人は自分で買って飲んでね。

 それにしても、こんなジュースに出逢ったのは初めてだ。カゴメ調製豆乳コーヒー味は、どんな味がするんだろう?

広告を非表示にする